忍者ブログ

Ubuntuを使ったりするブログ

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > Ubuntu > MacbuntuOSを使ってみる

MacbuntuOSを使ってみる

今回は,MacbuntuのISOファイルが配布されているそうなので使ってみたいと思います。
随分前にUbuntuのデスクトップをMac風にしたことがあるのですが、途中で不具合が発生することがありました。なので今回は、完全にMacスタイルにカスタマイズされたMacbuntuを使ってみたいと思います。

1.ダウンロード 
非公式の日本語化プロジェクトページがあるようなので ダウンロードします。
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_macbuntu-iso/

64bit 32bitどちらかを選択しましょう。

2.LiveDVD・LiveUSB起動
MacbuntuはCDでは収まりきらないサイズなのでUSBかDVDを用意してください。
※SDカードスロットを利用した方法でもいけますが、SDカードが途中で不具合を起こす可能性があるので使用しないほうがいいでしょう。

3.インストール

Ubuntuベースなので、インストールも手順に従って進めば簡単にできます。
「install macbuntu-iso」をクリックします。



日本語を選択します。

インスト ール中にアップデートをダウンロードする
このサードパーティーソフトウェアーをインストールする
にチェックします。


「USBメモリーのマウント」の窓が開く→「はい」を選択します。
「手動でパーティションを設定する」にチェックを入れる→「進む」します。
ハードディスクの割り当てを設定します。 インストール先(sdcとか:USBメモリーのパーティション)を選ぶ[USBメモリーにswap領域が無くてもインストールok:注意の窓がでますが無視します。]
OS領域の確保します。
サイズ:8019MB
利用方法:ext4 ジャーナリングファイルシステム
パーティションの初期化にチェック
マウントポイント:/

OS領域を確認しブートローダーのインストール先「USBメモリー(sucなど)」にしましょう。
「swap領域が無い」注意の窓がでるが無視しましょう。
※Ubuntuのスペックギリギリの方はスワップを作成したほうがよいでしょう。
インストール言語「日本語」選択で自動でtokyoが表示されます。
japanを選択します。

名前とパスワードを入力します。


Shut Down;終了 を選択します。
そして、再起動後には作成したUSBメモリーをブート



Macbuntuは、
11.04でサポートが止まっていますが Linuxのウイルスは普通に使っていて感染することはないので上位バージョンにアップグレードする必要はないでしょう。
※アップグレードする方に・・・:12.04にアップグレードするとただのUbuntuに戻ってしまうようです。

拍手[4回]

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP